室戸岬灯台

明治32年に建てられた白亜の灯台は、室戸岬のシンボル的な存在です。レンズの大きさは直径2m60cmと日本最大級。コバルトブルーの大海原を一望する圧巻のロケーションには、「恋人の聖地」のモニュメントも設置されています。