幻の果実

こんにちは。

梅雨に入り雨が続いているこの頃。

雨の日は少し憂鬱なこともありますが、この時期にしか出会うことのできない高知の味覚をご紹介します。

 

やまももという果物をご存知でしょうか。

高知県の県花であり、春に小さな花を咲かせ、この時期には赤い実をつけます。

このやまもも、梅雨の束の間の晴れの日に収穫しなければならないこと、そして非常にいたみやすいことからお店などに並ぶことがほとんどないのだそう。

私は東京出身なのですが、先日地元出身スタッフからのお裾分けで、初めて食べることができました!

独特の香りと甘酸っぱさが、どこか懐かしいけれどフレッシュな味わいです。

ほとんど市場には出回らないという「幻の果実」。

道の駅などで販売されることもあるようですので、もし見かけることがございましたらぜひお試しくださいね。

 

星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ

荒井

モネの庭

モネの庭は画家クロード・モネが愛したフランスの庭をモデルに創られております。
花・水・光それぞれのテーマに合わせた空間では植物に囲まれ時をれて
楽しむ事ができるおすすめの庭園です。

「水の庭」では、モネの代表作にもなった睡蓮が北川村の大自然のなか
光の加減や時間帯によっても様々な顔を見せてくれます。
是非様々な樹木から足元に小さく咲く色とりどりのお花までゆっくりと
ご覧頂きたいです。

 

モネが咲かせる事を熱望した「青い睡蓮」は6月下旬からが見頃です。