新名物

こんにちは。

鰹を余すところなくお楽しみ頂く、鰹尽くしのご夕食。

ウトコの大きな魅力のひとつでございます。

「ウトコといえば、鰹」と言っても過言ではございません。

そんなウトコに、新たな名物となる「鰹」がやってきました。

 

 

土佐和紙の鰹ライトです!!

 

この度、高知市の「Studio 紙音」さんに特別に作って頂き、ついにウトコにやってきました!

「Studio 紙音」さんは、高知県で古くから作られてきた土佐和紙の魅力を

現代に活かした照明の提案していらっしゃいます。

ステンドグラスのような直線的なデザインと、なんといっても土佐和紙の優しい風合いが素敵なライトです。

写真ではお分かり頂けないかもしれませんが、ふっくらとした鰹のフォルムも愛らしく、そしてプリッとおいしそうなのです。

ぜひウトコで実物をご覧くださいませ。

こちらの鰹ライトは、高知の文化を紹介する品々をご用意しております「トラベルサロン」にて、皆様とお会いできるのをお待ちしています。

 

星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ

荒井

海と山を満喫

昨日、県外出身の友人と室戸を満喫してきました。

友人も喜んでくれ、とても充実した時間を過ごせましたので、
皆様にもご紹介させて頂きます。

ご到着前やご出発日のお過ごし方の参考になれば幸いです。
先月のブログにもUPしておりますが道の駅キラメッセ室戸の鯨資料館「鯨館」は
楽しみながら鯨の生態と文化に触れる事ができ、展望台では面白い撮影ができるしかけもあります!

キラメッセから少し東に向き、山道を走ると「26番札所 金剛頂寺」に到着。
境内に入ると、心が洗われていくような感覚になり,お遍路気分を味わうことができます。

お寺へと続く階段付近には、美しい枝垂れ桜が咲いておりました。

お寺の近くには、室戸岬を見渡せる高台もございます。
丁度真ん中辺りが室戸岬です!(ウトコ〜金剛頂寺はお車で約20分です。)

また、室戸のオススメスポットをご紹介したいと思います。

町田

 

室戸びと、進む

こんにちは。

今回はウトコがある高知県室戸市の魅力を映した動画をご紹介いたします。

室戸の海の富、山の幸と生きる人々の魅力を発信するプロジェクト「室戸びと、進む」

地域にねざし働く、すてきな「室戸びと」たちを、ジオパークの美しい風景、祭りの映像などと共に紹介しています。

また、市内各所にはそれぞれ違う「室戸びと」にスポットを当てたポスターを見ることが出来ます。

 

海、大地、食、そして人びとの魅力あふれる室戸。

ぜひ一度ご覧くださいませ。

そして室戸にお越しの際には「室戸びと」に会いに行ってみてくださいね。

 

 

 

星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ

荒井